水にこだわる浄水器

浄水器で水道水を安全でおいしい水に

日本の水道水の安全性の高さは世界有数といわれています。

蛇口をひねればいつでも飲むことのできる水が好きなだけ出てくるということが当たり前ではない国や地域が世界中にたくさんあるなかで、安全な水を供給し続ける日本の水道の技術はもちろん高度なものであることは確かです。けれどもおいしさと言う点を考えた時、やはり塩素消毒された水は味がおいしかといわれれば残念ながら答えはノーといわざるを得ません。

さらに殺菌消毒された水道水は菌による害は心配のない衛生的な水なのですが、消毒のために使用される塩素が水道水の中に残留し、発がん性が指摘される成分であるトリハロメタンを生成することが判明しています。水道水をそのまま飲んでもおなかを壊すことはなくても、そのまま使うことに不安を感じる人は少なくありません。水道水をより安心して使うために使用するのが浄水器です。各家庭の蛇口に直接つけたり給水栓などに取り付けることで水をきれいにしてくれるのが浄水器です。

浄水フィルターを通すことによって残留塩素や有機物、微生物、カルシウムやマグネシウムなどを取り除くことができます。浄水器のシステムにもさまざまなものがあり、なかには本体やカートリッジがかなり高額で、その分高度な浄水機能が期待できるものもあります。期限ごとにきちんとカートリッジを取り替えることで浄水機能を維持することができ、水道水をより安全においしく飲みたいと考える人々から高い支持を得ています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *